カードローンを利用する際に注意が必要なリボ払い

カードローンの返済に利用されている事が多いリボ払い。毎月、一定の返済額を返済していくだけでカードローンの返済が可能となっており、一見、便利でお得な返済方法と勘違いしている人も多いようですが、リボ払いというものは、実は、非常に怖いものだとも言えるのです。

まず、いくら借りても毎月の返済額が一定になるリボ払い。その為、返済を苦しいと思う事なく、ついつい使いすぎてしまう人も少なくありません。その結果、返済期間が伸びていく一方となり、また、その事でカードローンの返済額が増えていく一方となってしまいます。気付いた時には、実際に借りたお金の1.5倍以上の返済が必要になる事も!では、そんなリボ払いのデメリットは、どのように回避すれば良いのかと言うと、まずは、毎月の返済額をアップさせ、早めに完済する事を目標にする事です。そうする事で、利息の支払いを減らす事が可能になり、結果、長期間に及ぶ返済も回避させる事が可能になります。

その他、カードローンのリボ払いの場合、繰り上げ返済を行っても手数料がかからない場合も多い為、どんどん、繰り上げ返済を行い、完済を目指す事も大切になります。

確かに毎月の返済額が一定と言う事で便利なリボ払いですが、それに甘えることなく、早く完済する事を目指す事が重要になってきます。


このページの先頭へ