借入している状態で会社を解雇されたときの対処方法

働いていた会社を解雇されてしまったり、急に会社が倒産してしまう事態に見舞われることもあるでしょう。この場合、入っていたお金が急に入らなくなるため金銭的に余裕がなくなってしまいます。どうしても期日までに支払いを行えない時には、早めにカードローン会社に連絡を取っておくとよいです。

支払いが困難になってしまった事情を正直に話せば、支払いを待ってもらうことができたり、利息のみの支払いを提案してくれます。ある程度の時間的な猶予をもらうことで、家族にお金を貸してもらうことができたり、新しい仕事先を見つけられるようになるのです。正直にお金が入らないことを話した方が、支払いについて考えてもらえるのです。

また、借りている会社に相談することで、自転車操業状態を防止できるメリットも出てきます。無理にでも返済しようとすると、別の会社から借入することになり、知らない間に借金が膨らんでしまいます。そうならないように、借入している会社に相談するようにしましょう。

借金を待ってもらっている間に仕事が見つかった時には、返済が可能になりますが、この時今後の借入額を決定するためにも、新しい就職先などの情報も会社に伝えていく必要が出てきます。


このページの先頭へ