クレジットカードのキャッシング枠について考察する

ちょっとした現金が必要になったときに、持ち合わせがなかったり、自分の銀行口座に残高がないようなときにはクレジットカードのキャッシング枠で現金を引き出すことがあります。クレジットカードのキャッシング枠はクレジットカードを受け取った時点でキャッシング枠の利用限度額の審査が終わっていますから、申し込みをすることなく自分の銀行口座からお金を引き出すのを同じ要領で現金を調達できるので便利です。

しかし、この現金には手数料という名の金利がかかっています。ほとんどが利息制限法の上限の金利なので、安い金利というわけではありません。そのことを忘れないで利用することが必要ですが、私自身はクレジットカードのキャッシング枠を利用する時には二つのことを決めて利用することにしています。

一つは必要最小限のキャッシングにしておくことです。高い金利がかかるお金ですから、余分にキャッシングすることを控えます。もし、追加でお金が必要になったならその時には追加でキャッシングをすればいいことです。

もう一つはできる限り一括返済をすることです。リボ払いは支払は楽ですが、長期間に返済しなければなりませんし、利息額が大きくなってしまいます。


関連記事

  • クレジットカードのキャッシング枠について考察する (← この記事)

このページの先頭へ